クイズオブワルキューレ~X指定~ オンラインゲーム 千年戦争アイギス オンラインゲーム ドラ猫の関西風俗日記
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の風俗史(5)「マンションヘルス時代」

京都の箱ヘルが中心に行っていた時代から当時全盛期だったマンションヘルス中心へと

移行していきます。

だいたい1998年頃~かな。

マンションヘルスへ行きだした理由は箱ヘルに比べて値段が安い(時間あたり単価を比較して)

だったと思います。

行ってみたらプレイルームは広い(ワンルームマンション丸々1室)し、まるで女の子の自宅を

訪問する雰囲気なのがよかった(´∀`)

大国町で行ったお店は正直店の名前はあまり覚えてないっすヽ(;▽;)ノ

当時のお店は全てつぶれてるし、その当時もコロコロ名前を変える店が多かったと記憶しています。

記憶と名刺を頼りに思い出したのが、

フェラえもん後にフェランドリーに改名?

ワンルームマンションの1室に受付があって、受付をすますと別の階の女の子が待っている部屋へ

行ってピンポン鳴らして入れてもらうって流れでしたね。

料金は正確には覚えてないのですが、総額は同じくらいですが箱ヘルより時間単価が安いので

長く遊べる・・・って感じだったと思います。60分で1万5千円くらいだったかな?

この大国町に通った期間は短く、その後十三にいい店を発見。

主戦場は十三へ移ります。

長くなりそうなので本日はここまでm(_ _)m

クラブパッション3での体験日記

最近は人妻店ばかり行っていたので、たまには若い娘に相手をしてもらいたいと思い物色していると・・・

いました、谷町のパッションン3に(*゚▽゚*)

業界未経験の新人さん、18歳!だそうです。

ギャル系の若い娘は苦手なのですが、落ち着いた清楚な雰囲気が感じられます。

新人さんだし予約は難しいかな・・・と思い電話してみますが、予約OK!でした(´∀`)

パッション3は昔よく行っていたのですが、久しぶりの訪問になります。

谷9の駅を出ます、階段をあがったファミリーマートの前で別れるホテヘル嬢と客らしきカップルが目に入ります。

おや、私が予約した嬢に似ている、本人?

顔はちらっと見ただけで、あとは後ろすがたでしたが、パッションの入っているビルへ消えていったので、

おそらく当人だと思われます。なかなか良さげな雰囲気です。

すぐ後ろを歩くのもストーカーみたいなので、すこし時間をあけてから入店します。

地下へ降りて行くと「いらっしゃいませ!」と元気な声。相変わらずここの店員さんは声が大きいです。

受け付けでIDとパスワードを入力。・・・会員証が不要になるパッション系列独特のシステムです。

コースは60分コース1万5千円、ホテル代2千円でしたので、総額1万7千円でした。

待合室には先客が一人。50代くらいのサラリーマンです。仕事サボって来てるのかな(´・ω・`)

数分で番号を呼ばれて嬢とご対面。予想通りのなかなかカワイイ嬢です。

ホテルまで5分程人通りの多い道を歩きます。これがチョット恥ずかしい(/ω\*)

嬢ともおしゃべりしますが、この年代の女の子とはギャップがありすぎて話のネタにこまります。

ホテルへイン、ホテルは愛麒麟です。

部屋でベッドに横並びにすわりとりあえず、嬢を脱がしていきます。

そこで、うん?嬢の左手首あたりに傷のようなものが・・・バッグを手に掛けてた痕かな・・・

とも思いましたが、どうもリストカットの痕のようです・・・けっこうガッツリついてます。

ウ〜ン、とりあえず気にしないことにして、脱がしつつ攻めます。

胸からだんだん、下の方へ下りていきますがお腹のあたりで、

うん?薄い縦スジがあります。どうも帝王切開の痕みたいですね。

18歳なのに子持ちですか・・・この娘はたった18歳で色々な経験をしているようです。

で、そのまま下へ降りていきますが、そこでシャワーへ行こうとの提案があり、シャワーで中休み。

ベッドへ戻ってきて続きです。こちらから攻めさせていただきます。

けっこう感じているようで、とりあえず1回行ってしまわれたようです。さらに攻め続けますが、

60分コースで時間がないので、素股へ移行します。

ここでも嬢は感じているようでしたので、お願いをしますが・・・

ダメとのことです(T_T)

やっぱり若い娘は人妻店の嬢よりガードが固いですね。

よってそのまま素股続行ですが、ちょっとイケそうにないので、上下交替してもらい嬢が上に。

それでもチョット無理そうでしたが、嬢よりローション使う?との提案があったのでローションを

使ってもらいます。手コキでよかったですが、嬢はフェラをしてくれました・・・

がここで無情のタイマーが・・・時間切れで不発ですヽ(;▽;)ノ

嬢はゴメンなんさいと何度も謝ってくれました。

ホテルを出て、谷9の駅の入口でお別れです。

総評としては

う~ん、対応も丁寧で性格もいい嬢なんだけど、なんか人妻店に来た感じというか・・・

たぶんリピはしません。








スパーク梅田店での体験日記

いつものように良さげな嬢はいないかとネットサーフィンをしていたところ、
スパーク梅田店にて良さげな嬢を発見。
新人さんで、完全業界未経験。お店のコメントではルックスも良さそうです。
さっそくお店に電話して予約します・・・無事に予約完了。

スパークは昔通っていたのですが、久しぶりの訪問になります。
昔は違うビルだったのですが、今は新大同ビルの2F。兎我野町の
ローソンの近くです。
受付の対応はまずまずです。60分コースで突入。
そして嬢とご対面。期待以上の美人さんです。スタイルも良さげで
テンション上がります。
嬢は少々緊張ぎみのようですが、ホテルに到着。
まずお互いにセルフ脱衣でシャワーへ。
そしてベッドでプレイ開始・・・

まず乳首舐めですが、嬢がくすぐったいとのことで、ゆっくりと舐めるものも
やっぱりくすぐったいと・・・(つд⊂)
仕方ないので下の方は?と聞くと、下の方は大丈夫とのことで下の方を
口撃します、そこそこ感じているようですが、指入れ前にギブアップとのこと(´;ω;`)
まぁ新人さんだから仕方ないか・・・と思いつつ仕方ないので攻守交替。
しかし、私の息子が大きすぎて口に入らないと・・・
(注)私の息子はたまに大きいと言われますが、ほとんどが嬢のお世辞で
   通常よりはやや大きめのサイズ程度だと思っております(●´ω`●)ゞてへぺろ

とりあえず、舐めてもらうものもやっぱりフェラしずらいようで・・・「どうしよう・・・・」
とのこと。
こちらがそう言われてもどうしよう・・・って感じなのですが(T▽T)

「じゃ、入れちゃおうか!」って言いたかったのですが、新人完全未経験の嬢には
さすがに言えず、「じゃ、素股やってみようか!」ってことに。
う~んちょっとチキンだったかな(´∀`)

嬢が上の体制で素股です。最初はぎこちなかったですが、だんだんと調子が出てきます。
で、無事に発射!

うーん、総評としては地雷気味の嬢ではありました。
攻められるのを嫌がっている感じです。
ただ可愛かったので、私的にはそこそこ楽しめました(*゚▽゚*)
なんとなくこの娘はこの店続かないんじゃないかな・・・と思ってたら、
しばらくしてお店のHP見たらいませんでした。
ホテヘル向きの嬢じゃなかったですね。
嬢が攻められない、秘密倶楽部系のお店とか性感系のお店なら
ルックスいいし人気出たかもって感じです。




私の風俗史(4)「京都箱ヘル時代」

その後私の主戦場は京都へと移ります。
京都へ進出したきっかけは、風俗誌とか見てると京都の女の子の方が
レベルが高い気がしたのと、知人に風俗店に入るのを見られる確率が
少ないのが大きな理由だったと思います(^_^;)
大体1994年頃~ですね。

通ったのは主にホットポイントグループの
京都ホットポイント
リップスティック
エイトルージュ
初期はリップスティック、後期は京都ホットポイントへ行くことが多かったです。
あとはクレージーダックとかプルプル倶楽部とかへも数回行きましたね。
クレージーダックは店前の人通りが多すぎてちょっと恥ずかしい(/ω\*)
ぷるぷる倶楽部は値段設定が高めだったので1回しか行きませんでした。

同じ箱ヘルでも大阪より京都の方が部屋が若干広め、シャワーも各部屋に設置されている
場合が多かったと思います。
京都ホットポイントも最初は共用シャワーでしたが、後に各部屋にシャワーが設置され
ました。その時に条例の改正により各部屋にシャワー設置が必要になったと聞いた
ような記憶がありますが・・・
当時は大体40分コースがメインでした。だいたい1万5千円くらいだったかな。
最初はこちらから攻めて、攻守交替でフィニッシュ。
フルに使うと余裕ありますが、オキニの女の子と少し世間話で話し込んでしまうと
時間に余裕がなくなります。


あらためて振り返ると京都の箱ヘルは女の子のレベルが高かったように思います。
地雷にあったった記憶はまったくありません。
ただホテヘルと比べると少し値段が高いですね。
今ではホテヘルに慣れてしまったので、箱ヘルは慌ただしい感じがしてあまり行く気に
なりません。箱ヘルには10年近く行ってない気がします。
先日久しぶりに京都ホットポイントの前の路地を通ったのですが、
ホットポイントの隣にレンタルサイクルのお店ができてたりして、ビックリΣ(゚д゚lll)
昔は普通の人はほとんど通らなかった路地ですが、けっこう普通の人が通ってました。
ちょっと入りにくくなったかな|д゚)

なんか箱ヘルにはホテヘルには無い独特の雰囲気があります。
ホテヘルが恋人とホテルへ行く感覚とすれば、箱ヘルは抜くことに特化したプロの
領域って感じです。
薄暗く、イソジンの匂いが充満した店内に個室が並ぶ・・・・・・

この記事を書いてたら久しぶりに行ってみたくなりました(´・ω・`)

私の風俗史(3)「十三箱ヘル時代」

その後(1993年頃)、当時数少ない風俗情報メディアであるスポーツ新聞などで検討した結果、
十三エリアに進出です。
十三エリア初進出は十三ホットポイントだったと記憶しています。
そう、あのホットポイントグループです!当時ホットポイント系列のお店が十三にあったのです!
場所は十三の西口から出て、アーケードのある商店街からねぎ焼き屋のある大通りに抜ける路地
にありました。今でも風俗店が入っているピットイン染川ビルの4F、あとNEWクリスタルというお店
が2Fにあってこれも系列店だったようです。
なかなかいいお店だった記憶があるのですが、突然に閉店してしまいました。

その後も十三で新規開拓、やはり情報は少なくスポーツ新聞の広告がメイン情報源です。
行ったのは次の2店

ルームイン赤坂
十三のねぎ焼き屋のある大通りの2F?にありました。
今も看板だけは残っていますが、既に閉店しているようです(・・;)

十三バニー
そう、現在のあのグローアップ系列の最初のお店だと思います。
現在のホテヘルのバニーの受付がある路地の入口付近に店がありました。
当時、「ナナ」って嬢に通ったのを覚えています。
色白のカワイイ嬢で、今思うと初めてのオキニでした。

当時の十三の箱ヘルは暗くて、狭い(ベニヤ板等で区切られた個室で1畳程の広さ)、
シャワーも共用という今のホテヘルに慣れた人には想像もできないような環境でした。
でも当時はそれで満足でした(ノ∀`)
ペロペロ催眠 アダルトオンラインゲーム ロードオブワルキューレ Lord of Walkure~X指定~ アダルトオンラインゲーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
-count="5" data-direction="horizontal" data-height="150">
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。